2018年 〜新年のご挨拶〜

皆様、明けましておめでとうございます。

 

年末は実家の三重で過ごし、年始には沖縄に行ってまいりました。

この時期の沖縄が意外と良いんです。

ちょうど良い気温に、空気は澄み、海はとても綺麗です。

ハイシーズンに比べると旅費も安くとてもお薦めですよ。。。

 

さて、今年は干支は「戌年」ですね。

戌年にはどんな意味があるのか調べてみました。

 

戌年に使われている漢字、

「戌」には、もともと「滅(ほろぶ)」の意味があるようです。

しかし、この「ほろぶ」は、悪い意味ではないようで、

戌年の前の酉年は、成長してきた草木が実を結ぶという意味があり

一つの結果が出たとも言えますね。

つまり、戌年の「ほろび」は、実を結んだ草木がいったん枯れ、
その後で新しい芽吹きへと生命が繋がっていく、
そんな大切なバトンタッチの意味も持っている。

というようなことが書かれていました。

 

今年は何か新しい事にチャレンジし、「種まき」をする事が良いような気がしてきますね。

新代表取締役の元、2018年エフェクトメイジも更なる飛躍をしていきます。

皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します!!

 

深紅の薔薇ツリー

大阪の商業施設、グランフロントにとてもアーティスティックなツリーが出現しました。

 

空間デザイナーの長谷川喜美さん監修のツリーです。

ジャイアントペーパーで薔薇の花を一枚一枚造り、

それらを合わせて創り上げられた高さ約10mのツリーです。

 

ツリーの他にLED PAR やムービングライト、ミラーボールで演出され

空感一体を真っ赤に染上げ、とても綺麗な空感に仕上がっていました。

ツリーの赤は愛情、薔薇は情熱を表現しているようです。

デザインや演出にももちろん魅了されましたが、一番心に感じたのは「赤」の色の強さです。

これだけの空感を一色で創り上げる事が、ここまでインパクトを持ち、圧巻されるとは・・・

 

今後の提案にとても影響あるツリーでした。

 

久々のイルミ現場

昨年の冬は神戸で現場を乗り越え、今年からはまた名古屋に戻り

過酷な現場の日々を過ごしております。

 

久々の連日夜間現場にテンションが上がり、やはり現場は楽しいと実感しております。。

とそんなこと思うのも1日、2日・・・・

やはりこの時期の夜間はとにかく寒い・・

完成は楽しみですが、まだまだ冬は続きます。

 

あと少し乗り切りましょう!!

 

 

 

panasonic展示会

冬の案件の合間をぬって、東京のpanasonic映像展示会に足を運んできました。

 

最近弊社でもよく使っている、スペースプレーヤー。

やはりこのサイズ、汎用性、施工の強さからまだまだ人気で、注文は常にふえているよう・・・

映像を使ったフォトスポット。

これは冬の提案に組み込めそうな予感。

そして、今や映像撮影に欠かせないドローンまで。

やはりpanasonicも多彩に様々なモノを展開していますね。

 

エフェクトメイジにしか出来ない映像提案を考えなければ。。。

 

 

ラ コリーナ近江八幡

先日、滋賀で有名な  「たねや CLUB HARIE」が提案する。

自然を愛し、自然に学び、人々の繋がりの場 をテーマとして施設です。

 

広大な空感をうまく利用し、とても癒やされる落ち着きのある空感でした。

有名なバームクーヘンはもちろん、お土産も可愛いものが数多く販売され、

施設の中にある喫茶では最高に美味しいパンケーキも頂けます。

 

とてもゆったりと時間を過ごすことができました。

みなさんも近くにきた時は、是非寄ってみてはいかがですか?

 

 

 

レーザーコントローラー

ここ数日は、照明にレーザー、映像プログラムに明け暮れている日々が続いております。

一昨年から弊社でも力をいれているレーザー。

弊社のレーザーは6Wクラスの強力なモノで、

LED同様にPCコントロール、プログラムする事によりその効果は絶大なモノになります。

 

弊社が使用しているレーザーコントローラーは

Moncha.net (モンチャ ドットネット)

Moncha.NET は、ILDA出力とDMX入出力を備えた新しいレーザーショーコントローラーで,

Ethernetケーブルで接続でき、スタンドアロンで動作する事ができます。

プログラムを入れておいて、自動で演出を始めるもよし、

DMXで制御してイルミと連動させるもよし、

これ一台あればレーザー演出がとても身近なモノになります。

 

プログラム画面が完全日本語対応しているのも良い点です。

 

最近とある案件でレーザーを導入したのですが、

強力なインパクトはもちろん、今回は新しい“魅せ方”にも挑戦しております。

完成したら皆様にもお披露目できればと考えております。

 

皆様、今年の冬にイルミネーションはレーザーを+αしてみては

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの・・・

最近は映像音響チームは、新たなスキルを身につける為に奮闘しております。

 

プロジェクションマッピングを正確かつ迅速にプログラムできるように・・・

映像を撮影、楽曲を製作し格好いい編集を行えるように・・・

 

それぞれが徐々にスキルを高めていき、繁忙期に向けて準備を整えています。

 

自身もそれらを上手く組み合わせる為、色んなソフトや機器を試しながら

システム構成にあたまを悩ませております。

照明、映像、音響にドローン・・・

身につけなければならないスキルや知識は沢山あります。

 

最近思うことは、一つの事を極める事も勿論大切な事ですが、

色々なことに興味を持ち、「多動力」である事も大切なのかなと。

 

「多動力」とは、いくつもの異なることを同時にこなす力のことを言う事で、、

 

こんな事を言うのも、最近ホリエモンの「多動力」という本に触発されただけなのですが。。。

かつてはマイナスなイメージでしかなかったかもしれない「多動力」を

何故、今重要とされるのか。

その理由を説明していく内容です。

 

これからの映像音響チームを考える上で、必要なモノだと感じた本となりました。

 

 

そして幸せな報告が一つ・・・

映像音響チームのメンバーがつい先日、結婚披露宴を行いご招待頂きました。

二人ともとても素敵で、幸せな時間を過ごす事ができました。

これからも末永くお幸せに・・ホントにおめでとう。

頑張って自分も続きます・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高精細!! LED VISION

前回のブログに続いて、弊社が施工を行ったLED VISIONをご紹介致します。

 

今回納入したの屋内用のLEDピッチ3.75mmの高精細LED VISION。

1キャビネット480mmx480mmのsizeで、重さ約9kg、熱さ86mm未満と

低重量、超薄型設計となっております。

 

この商材、本来イベントやレンタルでの使用が多い機種なのですが、

今回は納入場所の施工環境に合わせる為こちらを選定。

固定方法やメンテナンスの事をしっかり考える事で、常設タイプのモノよりも以外とスッキリ納まります。

 

特型のベース金物から組み立て始めて、一枚一枚積み重ねていきます。

このとき、 しっかりと隣のキャビネットと面を合わせていかないと、

仕上りがガタついた表面になってしまい、キャビネットへの負担も大きくなり、

映像の見え方にも大きな影響がでてしまいます。

 

慎重に作業を進め、積み上げ作業はこれで完了。

これでも作業はものの1~2時間程度。

こちらのVISIONサイズで約W3200mmxH2000mmほど。

なかなかのインパクトです。

 

ここから細かいプログラム調整を行い、完成に近づけて参りますが。

皆様へのお披露目はもう少し後・・・・

しっかり完成後、改めてお伝えしていきます!!

 

映像・音響チームは、これまでのイルミやLEDに加えて

+αの演出をご提案致します。

 

エフェクトメイジは光、映像、音、トータルで演出空間を皆様と創り上げいきます。

皆様お気軽に御相談下さいね。

LED VISION・・・

最近は映像・音響チームとしての仕事も徐々に増えて参りました。

色々とお問合わせを頂く中で、まず頭を悩ますのが“提案の仕方”・・・

 

デザイン良く演出を考えながら提案してく、イベント性の強いイルミネーションとは少し違い、

同時に運営システムや使い勝手を考えながら提案をして行かなければなりません。

照明-映像-音響これらをまとめる為に、様々な技術と知識、機材が必要になってきます。

と、まあ当たり前の話しなのですが・・・

 

まだまだ勉強が足らないようで、これを考えるだけでも時間が過ぎていきます。。。。

 

そんな中、現在進行している案件でエフェクトメイジとしては久々の

LED VISIONを設置致しました。

 

ちなみにこれはほぼ完成形。

今回のVISIONはLEDピッチ3.75mmと非常に高精細なモデル。

 

VISIONの細かな説明と施工案件ついては次回のブログで・・・

 

 

 

とうとう・・・

ここ数週間・・・

なによりも悩んだ結果、とうとう購入致しました。

そう、新しい“iPad Pro 10.5”です。

仕事で活用しているスタッフも多く、とにかく羨ましかったのです。

一番の購入理由は何といってもApple Pencil。

今後の仕事効率を上げる事は間違いない!!

 

新型のi pad proは

『さらに反応良く。タイムラグは実質ゼロ。(実際は20ミリ秒)』と謳ってある。。

確かに使用してみた感じも全く遅延を感じる事なくスムーズに書ける!!

まぁ以前を知らないので、あまり違いはわかりませんが。。。。

 

とにかくまずは色々なアプリを試しながら、このPencil慣れなければ・・

今季のイルミネーションの提案ももう始まっております。

新しい武器をフル活用して、今年もおもしろい提案をしていきますよ!!