アイアンフレームイルミ

こんばんわ。

アイアンフレームでボールを製作しました。

極力軽量化を図る為に、最小限での製作です。

それにイルミネーションを巻きつけ限られたSET数でイルミネーションを取付けします。

800Φのアイアンボールです。

これに、3SET(300球)をまんべんなく巻きつけます。

 

1個だけではありません。合計40個あります。

これをとあるガーデンに設置します。

 

これ以外にも、ガゼボやドレープ等々を設置します。

割りとなボリュームがあります。

施工が楽しみです。

月末に施工しますので、完成後にUPします。

 

余談ですが、ボール1個でインシュロックを160本使います。

合計6400本のインシュロックを取付けます。

数量を出すと、何故か気分が落ちていきます……

東京内覧会

大盛況の中、いよいよ最終日を迎えます。

内覧会では新たなる試みをしています。

本日、最終日です!

最終日なので、BBQエリアではお肉の大振る舞いが行われるかもです。

是非、足を運んで下さい。スタッフ一同全力でお待ちしております。

東京内覧会 準備

東京内覧会の準備を急ピッチで進めています

イルミネーションはもちろんですが、それ以外の準備としてウッドデッキの製作もしています。

ウッドデッキ?と、思う方がいるかと。

理由はより良い会場作りの為に必要なんです。

ここで、BBQやお酒を提供します。

 

6月5日〜9日まで、東京内覧会を開催します。

色々と新たな試みをしています。

是非、ご覧になって下さい。

東京支店大改装

東京支店の屋外広告塔 X-BOARDをいよいよリニューアルする事になりました。

次なる商材は、X-CURTAIN SMD 1000です。

1本1Mのフルカラーライン照明ですので、LEDピッチは50mmですが、1本ごとのピッチは自在です。

東京支店では、50mm、100mm、150mmと3種類のピッチ幅にて取付します。

完成したら、その違いを見て下さい。

 

サイズとして、13M×3Mです。X-BORADのフレームをそのまま流用します。

 

取付ける為の墨出しです。

経過の為か、ズレが生じています。

 

X-CURTAINを取付ける為の仕込みです。

3MのアルミFBにクリップ取付をしました。

総数178本です。

 

 

アルミFBの取付後です。中心が50mmで両端に向けて150mmと広くしています。

 

初日の作業終了です。

1人でここまでやれば、上出来かと。

 

明日も一人で頑張るぞ!

東京支店 外壁

内覧会の準備と同時に、東京支店の改装も考えています。

そんな中での、悩みが一つ。

外壁の色が、これだと断定出来ないという件です。

 

外壁が、錆やテープ糊やホコリで汚れてしまっています。

これを塗り直すために塗料を選ぶ際に、??色かなと…

 

日塗工の色番に合わせて見ても、どれが正解か…

自分の目では

GN−85からGN−90の間で間違え無いはず。

 

村上部長・東京支店 総意の結果、GN-85にしました。

 

決して、色盲ではありません。

ただ、微妙な差が分からなかっただけです…

 

これを見た方、分かりますか?

内覧会準備

エフェクトメイジ本社内覧会 5月16日〜19日開催します。

そのシンボルツリーを東京支店にて製作しています。

シンボルツリーは、エフェクトメイジらしいツリーとなります。

とても華やかなシンボルツリーです。

楽しみにして下さい。

 

シンボルツリーは様々なシステムをリンクさせて演出をします。

弊社の調光器の殆どを使用するのではないでしょうか。

付け加え、新しいコントローラーも使用します。

 

自分事ですが、今月、トランス70台程度は何かしらに組んでいます。

黙々と作り上げていくのは好きですが、頭の中では様々な案件の事を考えながらなので、

ミスしてなければ良いですが…

 

 

 

横では、昨日倉庫に出来上がったツリー本体に下地・ガーランドを取付をしています。

 

システム製作に一区切りしたので、ツリートップを作りました。

X-RIBBON Ⅱ RGBを用いてます。

これにも、演出をします。

 

シンボルツリーの製作はまだまだかかります。

どれだけの物が出来上がるか楽しみにしていて下さい。

是非、内覧会にご来場下さい。

製作

6日間、荒行をしました。

約3500枚のX-STAR CHANNEL 3S-14 RGBの延長作業をしています。

これが、なかなか精度・根気のいる作業でして。

電線の切出

防水端子取付

熱処理

点灯確認等々

 

仕上がりはこんな感じです。

 

 

トランスの組込です。

 

電線の切出・端子付

枚数通りの切出。

 

グループごとの、接続。

3日間、神野君に手伝ってもらいました。

たまたま、会社に来たので。

フルカラーモジュールなので、方向を統一して接続していきます。

 

点灯確認。

これが、66SETあります。

ここの段階で、ようやく先が見えました。

 

21日から、取付工事にとりかかります。

1枚1枚、接着剤での取付です。

まだ、荒行が続くのか……

船 間接照明

vikingいう船の間接照明工事をしてきました。

以前は外部に3SーRGBを。デッキに3S-GL WWを効果照明として使用しました。

 

今回は、内部 1F・2Fリビングに3S-GL WWと、3SーUW Bを取付してきました。

写真は、2Fリビングの工事前の写真です。

壁造作物にLEDを仕込みます。

 

 

仕込む為に取り外しました。

そして、配線をするために色んな所を取外します。

船の配線工事は、一手間も二手間もかかります。

 

 

天井用の3S-GLの仕込み写真です。隙間ピッタリに納まりました。

 

窓・床面用の3SーUw Bです。こちらも、ピッタリと納まりました。

 

施工後の写真です。

ばっちりと点灯してます。

写真は100%の出力で点灯させますが、ART-8Dにて調光を出来るようにしています。

 

1Fリビングの施工後の写真です。

ブルーとWWを同時に点灯させると、お高いお店の雰囲気になります。

ここで海に揺られながらお酒を飲んでみたいものです。

 

間接照明にて、様々な空間を作ることが出来ます。

今回もいろいろ悩まされたけれど、楽しい仕事でした。

サイン仕込み

久しぶりに、X-STAR CHANNEL 4S ホワイトを使いました。

内照式行灯サインとして、現場にて製作をしました。

 

幅2200mm 高さ1300mm 奥行き100mm の三角形です。

これに、100mmピッチで張り込みします。

墨出しには、墨出し器!

名前通りです。

 

墨出しした通りに張り込みました。

全部で121枚です。

 

点灯させるとこんな感じです。

アクリル板は、間に合わなかったそうで仕上がりは見れません。

が、間違えなく面発光します。

 

X-STAR CHANNEL 4Sですが、形状が四角タイプなので、方向性を気にせず貼っていけるので、使い易いですね。

面発光させる用途には、最適です。

 

ライン照明や、効果照明には3Sをオススメします!

新宿での撤去

3月も撤去が集中しています。

そんな中でも、1番過酷な撤去が新宿歌舞伎町ではないでしょうか。

何が過酷かと言うと、場所取りです。

1時から作業ですが、23時からガードマン3名と共に場所取りです。

たまたま、1時間もかからないうちに、場所取り出来ました。

新宿歌舞伎町は、眠らない街と云いますが、まさしくその通りだと思います。

 

撤去状況は、角地なのでL字形態で2面同時に作業をします。

1時〜5時までと、時間規制があるので場所取りが生命線なのです。

 

 

 

予定通り5時頃に撤去を終えました。

落下物も無く、何事も無く撤去を終えることが出来て、一安心です。

 

眠らない街、新宿歌舞伎町。0時から5時までは仮眠しましょうよ…