製品画像がWEBからダウンロード可能となりました

こんばんは 吉村です。

弊社 製品サイト x-eco.jp で製品画像の取得が可能となりました。

 

x-eco.jp のトップページの右側にあるこのバナーをクリック


このような画面がでますので、「X-ECO10」製品写真ダウンロードページ
クリックしてください。
Dropboxのサイトへ飛びますので必要に応じてダウンロードしてください。

また製品ページからは各製品のDROPBOX写真フォルダ内にリンク付けをしております。

 

例えば

X-LINER 1000 4in1 の画像が欲しい場合。


製品写真のバナーをクリックすることにより、下記のようなページに飛びます。

弊社製品のご提案の際に必要に応じて、是非ご使用ください。

3つのLED ~イルミネーション~

こんばん、吉村です。

3つのLEDといったら、何を想像しますか?

RGB(フルカラー)でしょうか?

私がご紹介をしたいのは R G B のイルミネーションではなく

 

こちらの製品です。

LEDストリングス トリオ

LEDストリングス トリオ フラッシュ

製品名にトリオ という名称がついているのですが

名前の由来としては 3種のLEDが1本のストリングスに配置されているからです。

LEDストリングス トリオ は

・ゴールド ・イエロー ・キャンドル(集光LED)
・ブルー ・ホワイト ・ホワイト(集光LED)

 

LEDストリングス トリオ フラッシュ は

・ゴールド ・イエロー ・ウォームホワイト(拡散型自己点滅LED)
・ブルー ・シアン ・ホワイト(拡散型自己点滅LED)
・ピンク・マゼンダ ・ホワイト(拡散型自己点滅LED)

以上の組み合わせとなっています。

単色のLEDストリングスで同じように使用するには
配線コードの量も多くなり、コストも上がってしまいます。

LEDストリングス トリオであれば 均一に3種のLEDが配置され
配線コードも価格面もスマートですよね。

1本のストリングスの中に様々な表情があり、コーディネートがし易い製品だと
私は思います。

今期のイルミネーション企画に是非、取り入れて欲しいですね。

弊社ではサンプル貸出も行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 




社員研修を終えて

こんばんは吉村です。

毎年、楽しみにしている恒例行事

先週、沖縄へ社員研修をさせていただきました。

名古屋、東京、大阪 香港のEdwin 、ララクレール様
全スタッフで集まれる貴重な旅行です。

沖縄といえばやっぱり 海!!

どうですか?この透明度。

名古屋では味わえません。

船での津堅島まで出航して頂き、おもいおもいに遊ぶ
贅沢な時間。

普段ではなかなか味わえないハードなアクテビティ。

海を眺めてゆっくりと過ごす時間。

古宇利島のオーシャンタワーのシェルミュージアムで
丁寧に作られたバラの柄のようなシャルランプ。


可愛らしいオブジェ。

沖縄の風景、料理 とたくさんのいい時間を過ごすことができました。

金丸代表をはじめ
船をだして頂いた高須監査役、クルーの皆様
ララクレール様 、スタッフの皆様

このような旅行にご一緒に参加させて頂きありがとうございました。

こんなにも旅行を楽しめる会社ってあるのかなとしみじみと思いました。

遊びを存分に楽しむ!!

これも仕事にとって大切なことですよね。

本当にありがとうございます。

エフェクトメイジを盛り上げれるよう自分自身にできること..

頑張ります!!

いまさらですが

こんばんは吉村です。

 

この二つの写真 何で撮影したと思いますか?

コンデジ?一眼?

いえ iPhoneです。

plusやX にはポートレート機能がついてますよね。

すごく今更?感が強いと思いますが想像以上でびっくりしました。

上記2枚の写真はポートレート機能でただ撮影しただけ。

子供がいるとなかなか2荷物が多くて、カメラを別に持つといのが
億劫になってしまってたので嬉しい機能です。

これでイルミネーションも綺麗に撮れるのでしょうか?

また試してみようと思います。

-アナログとデジタル-

こんばんは 吉村です。

最近では紙媒体のダイレクトメールが再注目されていると
販促EXPOのご案内メールから知りました。

なぜ再注目されているのか?

調べてみました。



実験の内容はシンプルで、これまでにメールだけでは商談に至らなかったが過去に名刺交換をした層に対し、「メールのみ」「DMのみ」「DM+メール」の3パターンでアプローチ。DMはシンプルなものにし、DM送付者に送るメールは、「お手紙をご覧いただけましたでしょうか」といった形にすることで、組み合わせの効果が感じられるように作成した。


この結果について石野氏は「以前、ターゲットを絞らずにDMを送付したことで失敗していたこともあり、プロジェクト当初は不安も多かった。蓋を開けてみると結果は圧倒的でDMとメールを組み合わせるとクリック率がメールのみの場合の1.8倍にもなり、受注貢献も想定の10倍以上であった」と語り、いかに今回の実験結果が予想以上に良いものだったのかをアピールした。
同氏は、その他にも今回の実証実験を通じ、受注への貢献効果をもたらす要因として、三つの気づきがあったという。一つめは、メールでは届かない層にきちんとリーチできたこと。二つめは反応期間の長さ。DM発送後、数ヶ月が経過しても商談に繋がるようなアクション喚起効果が続いているという。三つめはシャワー効果。上司から部下への紹介等、送付先のみではなく、物が届くことで部門内に拡散できるシャワー効果があった。これはオフラインのDMならではだという。


引用先 : MarkeZine(マーケジン) http://markezine.jp/article/detail/25979



デジタルはコスト面や拡散力、たくさんの資料(動画、写真)などを一緒にご案内ができる。
しかし情報量が多い現在では埋もれてしまうことも多くありえると思います。


アナログなDMでは、手元に物が残る(印象を与えれる。)またデジタルでは届かない客層もあります。


もちろんこの方法以外にも実際にお客様へのところへ足を運ぶこと

電話をしたりと…

様々なアプローチ方法 ありますよね。
お客様によって最適なアプローチ方法が違うと思いますが、様々な方法で

アプローチすることは1つの方法よりも効果的なことだと感じます。

製品そのもの質は大切だと思いますが、それだけでは人に良さが伝わりません。

どのように伝えていくか。

重要なポイントですね。

私自身も生活する上で製品の勧誘を受けることがあります。
身近なことに様々なヒントがあることを意識して、良いと思うことは吸収して
仕事に生かしていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

アプローチといえば…

 

 

 

 

 

明日から大阪内覧会ですね。皆様へご案内は届いてますか?

6/6(水) 〜 6/8(金)の3日間です。

今回の展示が実際に見れるのは大阪が最終です。

是非、お越しください。

内覧会ご案内ページ

 

時間の使い方

毎日があっという間で時間が欲しい。と
心から思います。

「時間はつくるもの」って言いますが

なかなかつくれません(泣)

どうしたらいいですか?誰か教えてください。

頭の中でやりたいこと(やらなきゃか ・・・)
でごちゃごちゃしております。

個人的には部屋が汚れていると、余計やる気が出なかったりして
つくづく整理整頓って大切だな ~と

決まったものが固定の位置にあると
効率があがりませんか?

仕事も同じ。

「急いでるから」を理由にしてデータ整理をしないまま
作業をしてしまうと、後からの整理しようと思って
し忘れて 再度使うときに

はっ!!

となることもしばしば。

今回のカタログデータ整理しながらできなかったので
来年の為にも、せっせと整理中 ~

頑張れ私。

作業と同時進行で整理の習慣つけることをお勧めいたします(笑)

時間つながりで節約も兼ねて日持ちするお料理を作り置きするのも
ありですよね〜

仕事でも、プライベートでも上手な時間の使い方をしたい
吉村でした。

揃いました

カタログ!!

ジャンルで分別された4つのカタログが揃いました。

今までは総合カタログとイルミネーションカタログと2部構成でしたが
・GL(一般照明、間接照明)
・EF(効果照明、サイン、ファイバー)
・ILL(イルミネーション)
・AV(映像音響、ドローン、プロジェクションマッピング)
とジャンル別のカタログ構成です。
http://x-eco.jp/catalog/

分別されることによりジャンル別の商品を探しく、また必要なジャンルのカタログのみ
お渡しすることが可能です。

製作をしてみて、個人的に来年はこんな風に変えたいなどできてみて思うことがあります。

営業の皆様、お客様の反応をみて来年のカタログ製作に向けてご意見を吉村まで
フィードバックしてくださいね。

ただいまです。

お久しぶりの登場です。

吉村です。

長かったようで短かった産休、育休です。
第2子はまた第1子の経験値もあり、心の余裕が違って
泣き叫んでいても可愛いと思えてしまう親バカです。

お休みを頂きありがとうございました。

こそっと戻ってきまして、復帰してからは

カタログ製作の日々で、気づいたら5月中旬。
時間って過ぎるのが本当に早い….

22歳で入社した私も今年で29歳。

20歳の頃に想像していた30歳とは全く違います(笑)

今回カタログ製作でiPad Pro 大活躍!!

やっぱり便利ですね。これからもどんどん使って仕事の効率アップを
図りたいと思います。

ようやくカタログ製作が落ち着いて配信用に準備にとりかかります。

もう少しで皆様のお手元にお届けできます。

GL(一般照明・間接照明)  AV(映像音響・ドローン・プロジェクションマッピング)
カタログ発刊済み。

東京内覧会開催日 初日の5/21 〜
EF(効果照明・サイン・ファイバー) ILL(イルミネーション)が発刊されます。

東京内覧会にお越し頂ける方は是非、新カタログをお受け取りください。

私ごとではありますが

こんばんは吉村です。

最近は引き継ぎの内容をマニュアル化したりと、改めて

「人に伝える」ということを意識しました。

教える側
「教えた = 相手が理解した」

教わる側
「教わった = 理解した」

上記のような = にならないことも。

これは社内のやりとりに限らず、お客様との電話のやりとりでも
そんな場面ありますよね?

自分の持っている当たり前が相手には当たり前ではなかったり
相手によって伝え方を考えなければいけないことだと思います。

「伝える」とうことは簡単でないと実感しています。
今回は引き継ぐスタッフには正直そこまでの説明は必要ないのかもしれません。

ですが、誰が見てもわかるようなマニュアル作りを意識して作成しています。
そうすれば今後の資料として役に立つ日が来るのではないかと…

 

 

と引き継ぎのお話をしてますが、私は退社する訳ではありません!!

 

人生の中で大きなイベントが…

 

 

 

個人的なことですが、新しい命を授かり
出産に向けて来週から産休を取らさせて頂きます。

 

小さい子供を持つスタッフを雇うことは
会社側にもいつ休まれるかわからない不安要素もあると思いますが
エフェクトメイジのスタッフは第一子の誕生から
あたたかく支えて頂いています。

様々な行事に今までも子供を参加させて頂いたり、
嫌な顔せず子供と接して頂いたり

病気になって急に休むことになっても臨機応変に対応して頂いています。

(↑写真2015年沖縄研修旅行  – 第一子はおかげさまで笑いの絶えない娘に育っています。)

 

会社内では辛口なイメージ?を持たれている私ですが、心の中では
皆様に感謝しきれない気持ちでいっぱいです。

忙しい時期に営業スタッフをサポートできないのは
心苦しい気持ちもありますが、出産に専念しよりパワーアップした吉村で帰ってきます(笑)

なので忘れないで待っていて欲しいです。
お願いします!!

初心忘るべからず

おはようございます。

吉村です。
つい先日、8月30日〜9月2日にかけて東京支店の岩上さんが研修に来て頂きました。

何の研修かと言いますと、承認図や取扱説明書の作成方法についてです。
研修を通して実際に新商品になるモックアップの
E26連結用防水ペンダントソケットコードを実例に取り組んで頂きました。




ペンダントタイプではないE26連結防水ソケットコードとは異なる点としては
コネクタータイプになり連結が簡易になっています。
E26連結防水ソケットコード も今後仕様変更される予定です。

きっと初めて使うであろうノギス

図面作成が慣れていないこともあり、時間はかかりましたが
形として仕上げることができました。
作成の流れはこれで体感していただけたと思います。

承認図、取扱説明書を作成できるスタッフが増えたので
より会社製品の承認図、取扱説明書の充実化が実現できます。

岩上さんの研修を通して、教えながら私も良い刺激をもらっています。
私も教えながら、自分自身にも言い聞かせながらと
お互いに良い影響を与える関係です。

「初心忘るべからず」!!

弊社の承認図、取扱説明書はこちらからダウンロードできます。
http://x-eco.jp/download/
※岩上さんが作成して頂いたE26連結用防水ペンダントソケットコードは
モックアップ品の為、掲載はまだされていません。
※申し訳ありません。一部商品が掲載されていませんが、随時更新させて頂きます。