チームラボ

 

 

こんばんは

 

先日、東京支店のメンバーでお台場で開催中のチームラボ ボーダーレスを見に行きました。

とにかく物量でした。そしてガラス張りのオンパレード

 

順路がなく自由に動き回るので想像以上に歩きました。

 

 

中でも目を引いたのがムーブングによる演出です。

普段ムービングライトはアクセントやライブの引き立て役として使われることが多いと思いますが、ここではムービングライトが主役であり、その光が生き物のように変化します。

圧巻でした。

 

お値段はお高めですが、価値のある時間となりました。

 

 

行ってきました「Borderless」

皆さんこんばんわ

 

金曜日の夜の新宿に初めて行って、人の多さにビビりまくった

お上りさんの村上です。

東京はこえ〜!笑

 

さて今週は東京支店のみんなと勉強の意味でこれの視察に

行ってきました。

「EPSON teamLab_Borderless」

470台のプロジェクターを駆使した、映像アトラクションの

イベントエリアです。

様々なテーマの部屋があるのですが、それをつなぐ通路部分にも映像が投影され、

壁に鏡も多用して映像や空間に広がりを持たせています。

*適当に歩いていると鏡にぶつかるので注意!!

 

これがこのイベントのホームページのトップ画像になっている滝のマッピング!!

たくさんの人達が丘に登って写真を撮っていました。

 

しばらく他のエリアを散策してから滝の部屋に戻ってきたら映像テーマが

変わっていました。

時間帯によって映像テーマが変わったり、他のエリアと同期したり

しているようです。

長時間いても飽きさせない工夫ですね。

 

こんな子供向けのアトラクションも

 

 

そんないろんなテーマの部屋の中でもイルミ屋の私として面白かった

のはこの部屋。

推定7〜8mくらいの高さからスダレ状の個別制御イルミネーションが

かなりの本数ぶら下がり、平面では無く立体的な映像を繰り出しています。

そしてそのスダレによって迷路状の通路が作ってあり、映像の中を

歩いていくというものでした。

やはり私が歩いていると雨の映像が流れてきました!笑

 

あとはこれ。

ムービングライト200台以上で壁と天井を埋め尽くした部屋!

我々も普段から接している製品ですが、これだけの数を一箇所に使用する事と

ビームの使い方に非常に迫力があり、予算とアイデアが凄いなぁと感心させられました。

 

入場チケットが大人3200円と割と高めですが、順路も無く何度でも同じエリアを

見に行けるし、時間によって同じ場所でも違う空間を体験できるので2時間くらいは

楽しめるのではないかと思います。

 

光と空間の使い方のアイデアが非常に面白いなぁと感じるアトラクションでした。

 

期間が決まっていない常設展示会場みたいなので興味のある方は一度どうですか?

東京支店の村上です!

皆さんこんばんわ。

 

7月1日より東京支店勤務となりました村上です。

まだ、知らなかった方はびっくりされていると思いますが

私は今千葉県に住んでおります。笑

 

さて、右も左も分からないここ東京にてお仕事を

させて頂いております。

 

先週からは弊社倉庫にてこんな作業が。。。

 

大量のケースの中身は弊社の大量なLEDストリングス!

 

点灯チェックと漏電チェックが行われていました。

 

これはなんと、とあるお客様の冬のイルミネーションの工事前のチェックなんです。

 

もう冬の準備!!

 

やはり東京は大型案件がたくさんあり、準備や工事に時間がかかる為この時期に

すでにこんな作業が始まるのです。

 

まだお盆前なのに冬の繁忙期のプレッシャーが背後に迫っております。

 

少数精鋭で運営している弊社東京支店なので、迫り来る繁忙期を

乗り越える為の準備をしっかりしていかなきゃ!と改めて感じさせ

られる光景でした。

3つのLED ~イルミネーション~

こんばん、吉村です。

3つのLEDといったら、何を想像しますか?

RGB(フルカラー)でしょうか?

私がご紹介をしたいのは R G B のイルミネーションではなく

 

こちらの製品です。

LEDストリングス トリオ

LEDストリングス トリオ フラッシュ

製品名にトリオ という名称がついているのですが

名前の由来としては 3種のLEDが1本のストリングスに配置されているからです。

LEDストリングス トリオ は

・ゴールド ・イエロー ・キャンドル(集光LED)
・ブルー ・ホワイト ・ホワイト(集光LED)

 

LEDストリングス トリオ フラッシュ は

・ゴールド ・イエロー ・ウォームホワイト(拡散型自己点滅LED)
・ブルー ・シアン ・ホワイト(拡散型自己点滅LED)
・ピンク・マゼンダ ・ホワイト(拡散型自己点滅LED)

以上の組み合わせとなっています。

単色のLEDストリングスで同じように使用するには
配線コードの量も多くなり、コストも上がってしまいます。

LEDストリングス トリオであれば 均一に3種のLEDが配置され
配線コードも価格面もスマートですよね。

1本のストリングスの中に様々な表情があり、コーディネートがし易い製品だと
私は思います。

今期のイルミネーション企画に是非、取り入れて欲しいですね。

弊社ではサンプル貸出も行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 




さがみ湖イルミリオンのドローン空撮

猛暑が続いていますが皆様お元気でしょうか?

 

そんな暑さを吹き飛ばす冬のイルミネーションの動画をご紹介させてください^^

YouTube Preview Image

 

エフェクトメイジが毎年施工させていただいているさがみ湖イルミリオン様のイルミネーション ドローン空撮映像です!

毎年毎年ボリュームアップをしている”さがみ湖イルミリオン”

この映像を見て実際に足を運ぶ方が増えるといいな〜とか考えながら編集や撮影をしています。

 

まだまだ猛暑が続きますがエフェクトメイジ内では今年の冬のイルミネーションの話が沸々と沸き始めております。

水分補給や休憩、日向に居すぎないようにしましょう!

 

お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが

最近 巧妙な迷惑メール 多いですよね。

メールでは 迷惑メールかもしれないって 一応 気にしているんですけど

昨日 SMSで こんなのが届きました。

 

 

ああ 佐川急便で 荷物が届いたんだ〜

最近は SMSで連絡してくれるんだ〜

ありがたいじゃん

 

って 思ったんですけど

何も購入した覚えもないし

とりあえず

リンク開いてみましたが

 

 

開けません。

 

これは iPhoneだったから 開かなかったのかもしれませんね。

 

しばらくしてから

電話番号が +852 って 香港から????

 

そこで気づきました。

 

やられた。

 

早速 電話番号検索してみました。

 

 

いやあ

 

開けなかったことは ラッキーでした。

 

 

不在の案内は 気にしてみちゃいますからね。

 

どうぞお気をつけてください。

 

 

 

きちんとキッチン♪

こんにちは、普段ランチはお弁当持参の坂根です。

このたびナント、会社に炊飯器ちゃんがやってきました♪

それもこれも、ハイスペックなトースター

BALMUDAくんが来てから、会社で食パン焼いたりするのが流行りだして、

『ご飯も炊きたい』となったからなのですが、

いかんせん、会社のキッチンは狭いのです。。。

 

そこで!!

キッチン改造計画ぅぅぅ~♪

現状を採寸し、簡単な図面書いてみました(^^)/

冷蔵庫も大きくして、IHコンロも置く予定(現在コンロはカセットコンロなのです)

 

ここからどんなキッチンになるか、楽しみです♪

キッチン出来たら、カレーでも作りましょうかね( *´艸`)

 

請求書と納品書2

ということで

弊社では 納品 請求書の 用紙を変えようと思っております。

納品書は 上下2段で 納品書と請求書が 印刷されるようにしておりますので

納品書を お客様に郵送し 弊社の控えとして 請求書のタイトル部分を印刷保存いたします。

もちろん 講座の登録のないお客様には 納品書/請求書の セットで お送りいたします。

 

締め請求時に発行します合計請求書も 今後用紙を変えていきます。

書式は これまでとほとんどかわりません。

 

ただ 経理の立場からすると 書式や 用紙によって 会社のイメージが 記憶に残っているので

用紙を変更して 他社の 請求書と混じってしまうと わかりにくかったりするかと思います。

 

それで

これからは 色付きの 納品書 請求書 用紙を使用しようと思っております。

納品書は

ミシン目で分割できれば 問題ないですね。

 

合計請求書も 弊社のイメージカラーのブルーにしようかと考えております。

 

 

まだ 用紙がないので 白い用紙に印刷して見ました。

こんな感じです。

 

皆さま よろしくお願い致します。

 

 

請求書と納品書

暑い。です。

私のデスクは オフィスの四角い部屋の中で、唯一、飛び出た隙間にあるので wifiは とどきますが

空調が とどきません。

 

こんにちわ。

すっかりブログをアップできませんでおりました。

きょうは ちゃんと お仕事の話ができます。

 

弊社では 納品請求書に HISAGOの所定用紙を使っておりました。

なぜかというと 請求納品の弥生販売のソフトを使用しており その デフォルトで その用紙が あったためだと思います。

もちろん デフォルトであっても 微妙な設定をしなくてはならず

その設定が 結構大変で。。。

株式会社エフェクトメイジになる 以前から 大野くんに設定していただいた書式を ずーっと 使用しておりました。

 

HISAGOの用紙もお値打ちに購入したとしても

納品書が500枚で5,000円ほど

請求書が500枚で3,000円 ほど していたわけです。

しかも 納品書は 5行しか 項目を印字できないので

20アイテムの商品がある納品書は 4枚の出力が 必要だったわけです。

すなわち 納品書1枚あたり10円 4枚納品書が必要な場合は40円かかっておりました。

そしてこれを 82円切手を貼ってその都度 郵送するのですから わりと 経費がかかっていることになります。

 

そこで 納品書やすくできないかなあと 考えておりました。

たとえば HISAGOの 納品書用紙を 印刷屋さんに お願いするとなると

 

もっと 高くなってしまいます。

 

そうだ。 書式を 普通紙印刷に 変えればいいじゃないか。

 

発想は シンプル 簡単 です。

 

 

しかし 弥生のレイアウタの扱いが 非常に 難しく

エクセルや イラストレーターのように 全体をとらえて デザイン 割付 文字の間隔を 揃えるのではなく

上から順番に チマチマ ひとつひとつ 手作りしていかなくてはなりません。

 

ワードですら 列/行の数を指定すれは それなりの票ができますが

データ項目を APPLYしながらの あとで 票のための線をいれる。

いれては バランスが悪いから もう一度 データ項目の フォントの大きさをかえて データ枠の幅をかえて

それから 線を入れ直し。。。

 

それを何度もやりなおし、、、

プリントアウトのイメージを見ながら ずらしてみたり、

また文字を変えたり。。。

 

大野くんが 大変そうに 格闘していたことが 蘇ってきました。

 

大野くん 元気ですか?

 

話は 飛びましたが

 

そんなこんなで 他の日常業務をやりながら イライラと戦いながら

できました。

 

 

 

 

 

 

Music Videoの撮影

名古屋本社の近くの技術倉庫に併設している
「HARBOR WAREHOUSE」通称HWH。

 

HWHには”THE CUPS HARBOR CAFE”(http://cups.co.jp/)と”HWH Studio kawaii”があります。
“HWH Studio kawaii”はスタジオ教室といった使い方や応接や会議での使用、内覧会での商談スペースでの使用等様々な使い方をしております。

 

今回は僕が前職で携わっていた音楽関係のつながりで
Music Videoの撮影をこの”HWH Studio kawaii”にて行ったという話です。

 

雰囲気の良い内装、ジャンルの統一感のある家具、存在感たっぷりなアメ車、それらを引き立たせる弊社の照明。

家具のレイアウトなど入れ替えてドラムセットや楽器アンプを設置いたしました。

 

 

ガラスに貼ってある弊社商品である”X-SCREEN”のも撮影時用のオリジナルデータを用意。

 

 

大雨の中での撮影でしたが窓につく雨雫が雰囲気を増し
外のイルミネーションを煌めかせてくれました。

 

完成動画も近日ブログにて紹介させていただきます^ ^