日本橋アートアクアリウム

エフェクトメイジ東京支店の副田(そえだ)です。

 

 

今月24日の日曜日までと残りわずかとなってきました日本橋アートアクアリウム。

 

 

皆さん観ていただけましたでしょうか?

 

 

今年の日本橋のコンセプトは 「竜宮城」

 

新作のタマテリウムが登場し、非日常的で幻想的な和の水中世界を楽しんでいただけます。

 

 

今までは、金魚のみのアートアクアリウムでしたが、今年は大きく変わり海の魚たちも加わり約8,000匹の魚が皆さんをおもてなしをしてくれます。

 

 

まだ観ていないという皆さん是非足をお運びください。

 

 

決起会

先日、東京支店の決起会を行いました。

 

日程を決め打ちで行いましたが、ほとんどの協力業者が集まることができました。

 

 

 

個別で現場に入っていただくことは多いのですが、みなさんがあつまることはなかなかないので大変盛り上がりました。

急な呼びかけにお集まりいただきありがとうございました。

 

 

これから忙しくなりますので気を引き締めて安全第一で乗り切りましょう。

 

 

 

ご安全に!

 

 

嬉しい事‼︎

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

東京支店営業部の山田美嬉です。

 

先日嬉しい事がありました‼︎

6月上旬。新規のお客様より電話にてお問い合わせのご連絡がありました。

その時私が電話対応を致しまして後日打ち合わせの機会がございました。

内容はとある結婚式場に『フラッグと一緒にイルミネーションの装飾を行いたい』と言う事でした。カタログ・商品をご覧頂き検討の末、今回はこちらの商品になりました。

LEDVINTAGEシリーズです。

相模湖の施工写真を見て頂きこちらの商品に決定いたしました。

こちらは実際の相模湖イルミネーションになります。

今回の案件もフラッグを使いたいとの事でしたので、とてもイメージしやすい施工例です。

似たような施工写真がありますと営業としてお客様にとても提案しやすいですね。

 

6月上旬にお話を頂き何回もの打ち合わせ、現場検証等々行い9月上旬に取付がありました。

今回弊社は物販のみのご案内となってしまいましたが、施工後にお客様から現場の施工写真を頂きました。

お客様に大変喜んで頂き嬉しい限りです。

 

昨年より弊社に入社し初めて自分一人で提案の段階からご協力させて頂いた案件になります。

慣れないながらも周りのスタッフに助けて頂き、ようやく納めることのできた案件でしたので、お客様より『無事に施工を完了する事が出来ました』と聞いた瞬間とても嬉しく思いました。今回の案件を通じ少しはレベルアップをする事が出来たかなと思います。

今回こちらの現場を担当させて頂き大変ありがたく思います。

日程の都合上今回は施工まで行う事が出来ませんでしたので、次の機会は提案から施工までお手伝いさせて頂きたいと思います。さらなるレベルアップを目指して…

 

こちらの現場は立川にあります【アニヴェルセル立川】という結婚式場になります。

今年で10周年を迎えたという事もあり、新たにイルミネーションを加えリニューアルになりました。今後アニヴェルセル立川で結婚式を行う方・またご列席になられる方。

是非新たなアニヴェルセル立川をお楽しみ頂ければと思います。

また、結婚式場でイルミネーションお困りのお客様。

是非弊社にお問い合わせ下さい。

 

 

X-ECO(エックスエコ)とは弊社の商品ブランドです。

イルミネーション、その他商品情報はコチラ→X-ECO

飛行機遅延

お疲れ様です。

台風の影響で 社員 小笠原君が 17日の朝 香港に向けて出発できるんでしょうか?

今は 17日の17時頃ですが

鹿児島空港の情報は 欠航が出てきました。

本日の夜に CX532便が 名古屋に到着するかどうかも問題です。

天候の欠航は チケットの払い戻ししてもらえるけど

仕事での渡航だから 予定変わると困っちゃうよね〜

仮に月曜日のフライトに変えたとしても 帰りの便1日遅らせないとね〜

あーあ やきもきします。

 

私は

現実に 先月 ダメージを受けたばかりでございました。

今回のカオラックは お盆真っ最中にも関わらず

なんと43,000円という超激安プライス。

それも中国東方航空だからですねえ。

 

出発の前日 5時間遅れで出発してましたから そりゃあ 心配しましたよ。

ですが なんと

名古屋上海 上海プーケットも 微塵の遅れもございませんでした。

いやあ 感激でしたね。

当然のことを感激できるって すごいわ。

 

しかし帰りですよ。

私たちは 夜中の0時にチェックアウトしました。

その時は 遅延のお知らせもなかったから。

次の日のお昼まで 過ごせるはずの素敵なリゾートホテルを

後ろ髪引かれる思いで チェックアウト。

エクスペディアサイトでも 定刻通りの案内。

しかし 私が迂闊でしたね。

世界のフライト情報を検索するべきでした。

私たちが乗るはずのフライト情報を。。。

 

空港に着いたのが真夜中1:30

予定出発は 3:30でしたから ちょうどいいわ〜

と思ったのもつかの間

フライトインフォメーションで6時間の遅延 。

どういうこと!!

 

しかも係りの誘導もなし。

とりあえず カウンターに並ぶしかないから 並びましたよ。

ほぼ中国人の列の中 たまに 外人らしき人を発見しては

『すみません、遅延知ってますか〜?』と聞きまくり

『OH~ TOO BAD. NO CONNECTING TIME 』

などと 心配する仲間を増やしておりましたよ。

 

いざ カウンターでチェックインの際に

最後通告

遅延です。

 

ハイハイ わかりました。

じゃあ 乗り継ぎは どうなるんですか?

代わりの便 用意してくれるんだよね

 

大丈夫 問題ない。上海空港で係りの人に言えば大丈夫。

 

問題だらけだろうが〜!!

 

 

続きは また

 

 

 

幻想的

東京支店の岩上です。

 

先日、とある物を見てきました!

 

 

金魚です!

 

これは何かと言いますと

今日本橋で行われている「アートアクアリウム」と言うもので

その撮影に参加させてもらいました。

 

参加した時に小さい頃たくさんの金魚を

家で飼っていたのをふと思い出しました。

久々に金魚を目の当たりにして懐かしい気持ちにまりました。

 

何より驚いたのが金魚の数です。

何匹、いや何千匹いるんだろうとそれぞれの展示されている

ブースを周って観察していました。

もちろん金魚だけではなくその金魚を照らしている照明も

しっかりと見てきました。

 

一通り見終わって感じたことは

金魚って芸術作品なんだと改めて感じました。

今回は金魚ですが金魚に限らず生き物が「作品」に

なる時代?が来たのだと感じたらこの空間が

とても幻想的だなと思いました。

 

今回は竜宮城がテーマということでさらに

幻想的な世界観なのだろうなと思いました。

個人的に好きなスポットはこちらです。

 

ボンボリウムというものでその名の通りですが

雪洞をイメージした物ですが色が1つ1つゆっくりふんわり

変わっていって思わずボーっと見つめていました。

 

たくさんの金魚と幻想的な発想のもと生まれた展示方法に

とても新鮮さを感じてまた見に行きたいと思える

そんな空間でした!

 

今月の24日まで開催しているそうなので

お時間がある方、興味がある方は

是非参加行って見てください!

 

久々に金魚を飼いたくなってしまいました。

可愛くて。

 

気になる車

皆さんこんばんは。

 

技術部の村上です。

 

私は以前より車が好きで、いろんな新車を気にして見ているのですが

久しぶりに気になる1台が先日発表されました。

 

それが日産の「新型リーフ」

後ろの見た目はボルボV40っぽいですね〜

 

 

この車は電気自動車なのですが、満充電で400kmの航続距離になるようです。

もはやガソリン車並み!

 

最近はやりの「プロパイロット」と呼ばれる高速道路でのオートクルーズみたいな自動運転技術も搭載!

尚且つ「プロパイロット パーキング」と呼ぶ自動車庫入れ技術も導入されています!

 

ボタン操作で自動で車庫入れしてくれる装備なんですがコレは便利すぎ!

車庫入れに自信がなくて車に乗らない人にはもってこいの機能ですね。

 

最近弊社では車のトラブルが多かったので、後付けでこの機能がどの車でも取り付け出来たらいいなと強く感じています。

 

その他ブレーキを使わず、アクセルペダルの踏み加減だけで発進、スピードアップ、ダウン、停止ができる「e-Pedal」という技術も搭載!!

 

ってな感じでこの車は、面白い技術が多数盛り込まれた電気自動車なのです。

 

別に日産から何かもらってるわけではないのですが面白そうな車が出たなと久々に感じたのでご紹介しました。笑

ちなみに発売は10月2日らしいです。

今年車を買ったばかりの弊社スタッフた○せ君がすでに欲しがっています!

 

私個人的にはエンジン音が大好きなタイプなので電気自動車はもうちょっと先かなぁ。笑

 

 

私ごとではありますが

こんばんは吉村です。

最近は引き継ぎの内容をマニュアル化したりと、改めて

「人に伝える」ということを意識しました。

教える側
「教えた = 相手が理解した」

教わる側
「教わった = 理解した」

上記のような = にならないことも。

これは社内のやりとりに限らず、お客様との電話のやりとりでも
そんな場面ありますよね?

自分の持っている当たり前が相手には当たり前ではなかったり
相手によって伝え方を考えなければいけないことだと思います。

「伝える」とうことは簡単でないと実感しています。
今回は引き継ぐスタッフには正直そこまでの説明は必要ないのかもしれません。

ですが、誰が見てもわかるようなマニュアル作りを意識して作成しています。
そうすれば今後の資料として役に立つ日が来るのではないかと…

 

 

と引き継ぎのお話をしてますが、私は退社する訳ではありません!!

 

人生の中で大きなイベントが…

 

 

 

個人的なことですが、新しい命を授かり
出産に向けて来週から産休を取らさせて頂きます。

 

小さい子供を持つスタッフを雇うことは
会社側にもいつ休まれるかわからない不安要素もあると思いますが
エフェクトメイジのスタッフは第一子の誕生から
あたたかく支えて頂いています。

様々な行事に今までも子供を参加させて頂いたり、
嫌な顔せず子供と接して頂いたり

病気になって急に休むことになっても臨機応変に対応して頂いています。

(↑写真2015年沖縄研修旅行  – 第一子はおかげさまで笑いの絶えない娘に育っています。)

 

会社内では辛口なイメージ?を持たれている私ですが、心の中では
皆様に感謝しきれない気持ちでいっぱいです。

忙しい時期に営業スタッフをサポートできないのは
心苦しい気持ちもありますが、出産に専念しよりパワーアップした吉村で帰ってきます(笑)

なので忘れないで待っていて欲しいです。
お願いします!!

フォントの話

普段仕事をしていると

何かしらのデザインだったり、映像のテロップだったり

企画提案等の書類だったり、

ちょっとしたところで出てくるのが

「フォント」

 

 

 

日本語も英語も様々なフォントがあり

その場面ごとに最適なフォントを使うと

その制作物のクオリティがグーン↑とあがります。

 

 

 

フォントに関して行うことといえば

  • フォントを選ぶ
  • フォントを探す
  • フォントをダウンロードする
  • フォントを調べる

などですね。

 

 

まずは【フォントを選ぶ】ですが

これはその時時に応じて使いたいフォントを選ぶということです。

適材適所、硬い印象も砕けた印象もフォントで操れます。(たぶん

 

 

次に【フォントを探す】ですが

選んだフォントを実際にフォントデータとして自分のPCで使えるのか?

それは”無料”なのか”有料”なのか”商業利用可能”なのか

調べているうちにわかっていくことが多いですね。

 

 

そして、【フォントをダウンロードする】につながります。

英語のみの対応ではありますが、こちらの「dafont.com」では

好きな文章でまとめて様々なフォントを確認することができます。

日本語なら、やはり「モリサワのフォント」を使いたいところではあります。が、

現状、僕はPCに最初から入っているフォントや「M+ FONTS」というものを使い分けてます。

エフェクトメイジ社員は9割のスタッフは”Macbook”で仕事をしております。

様々なフォントをダウンロードしてオリジナリティのあるデータを作成することが可能です。

 

 

【フォントを調べる】というのは日常生活で目にする様々なPOP等に使われているフォントを調べたり

それを調べることにより、「今度このフォント使おう!」なんて発想も生まれます。

英語のみの対応ではありますが、こちらの「WhatTheFont!」では

画像データを元にフォントの種類を調べてくれます。2日に1回はお世話になってます。。笑

 

 

 

ということで、このブログは

フォントについてGoogleで検索した人に対して

または、弊社スタッフやフォント好きの皆様に向けて書いてみました。

書いている内容的には初級者向けではありますが楽しんで頂けたでしょうか?

東京支店倉庫

ブログをご覧の皆様こんばんは
ゴルフの練習で素振りをしたら、久しくしていなかったせいか腰が痛い東京支店技術部の永津です

ここ最近は残暑の毎日ですが私的にはやっと夏が来たと思いました。
今年の夏は特に雨が多かったことが原因ですね。

今東京支店の倉庫は動線だけは確保していますが、4分の3程埋まってます。
ほぼストリングスの山です…

一部の山です

その前に倉庫全体を整理整頓して良かったです
整理整頓は大事ですね。

主にメインは漏電・点灯・巻き・メンテナンス等色々。
一つ一つ地道ですがどれも現場を納めるのに大切な仕事です。

明日も頑張ります!

金魚のかたち

ブログをご覧の皆様こんにちは。

東京支店山田です。

 

毎年弊社で照明演出を手掛けさせて頂いているアートアクアリウム展。

今回も副田支店長の写真撮影に同行させてもらい見に行ってきました。

 

毎回見させて頂いていますが、この幻想的な世界観はとても不思議な気分になります。

また、今年はプロジェクションマッピングのエリアも拡がり、映像と実物の融合を見ることができます。

 

 

そして個人的に気になったのが、

江戸切子をオーロラ風に展開しているものと

 

金魚?のような形をしたガラス細工です。

この金魚のような形をしたガラス細工は、あのガラス細工アートで有名なVENINIとのコラボレーションだそうです。

この花瓶?のような形を金魚に見立てるのはとても斬新だな〜と感心しました。

 

アートアクアリウム展は照明による幻想的な空間も見所ですが、水槽などのオブジェもアートのようにおしゃれでとても見応えがあります。

 

9/24まで開催しているそうなので、お時間ある方は是非行ってみてください。

 

 

X-ECO(エックスエコ)とは弊社の商品ブランドです。

イルミネーション、その他商品情報はコチラ→X-ECO