海外輸入

中国の国慶節

今年は10月1日から

前後1週間以上 トータル2週間

あるいは もっと長い間 中国の工場は 一斉に休みになります。

クリスマスシーズンの仕込みを迎えるこの時期 弊社にとっては 嫌な休みです。

突然の注文や トラブルの対応ができなくなります。

ある程度 予測して対応するのですが

日本サイドの仕込みも スケジュールが 立て込んで 非常にタイトです。

 

今回も 中国から 8000KG以上の商品を超特急で 輸入する必要が発生しました。

10月の10日に現場納品しなくてはならないのに 中国の工場が再開したのは7日の土曜日でした。

中国では 頼みのDHLは ピックアップお休みとなります。

9日に ピックアップしてもらっても10日に到着を希望したのですが

なんせ大量荷物。

そして 中国では DHL,FEDEXでの集荷量の限度がありました。

日本のDHLには知られていない事情が どんどん勃発。

最悪11日に現場着でもぉ と

日本のカスタマーセンターに 到着日を計算してもらうと

透明の集中工事の影響で 12日になります

 

最悪です。

せめて11日の午前中に到着させなくてはなりません。

 

気を取り直して

 

FEDEXのカスタマーセンターに確認してみたところ

9日ピックアップで 11日午前中に到着できるとのお返事をいただきました。

 

神です。

全ての荷物は 無理ですが

とりあえずの200KG分FEDEX プライオリティで 発送してもらいました。

 

TRACKING NOを教えてもらい

検索すると

 

貨物の例外?1?!

 

ありえません。

 

 

試練は続きます。

 

電話で確認したところ

6小口の荷物のうち 幾つかが 関空に到着してしまい、

関空から 成田へ飛ばす手続き中とのこと。

 

明日の午前中までに間に合わない恐れが出た場合は 連絡をいただくことになりました。

 

お願いだから 電話かけてこないでねえ。

 

 

PS

先ほど カスタマーサービスに連絡しました。

通常なら 同じコンテナに搭載するはずの荷物が  国慶節後の影響で搭載できず

本日10日の午前中の関空行きの飛行機に搭載して 本日中に成田に飛ばして 明日配達の予定だったはずが

関西行きの飛行機の機材トラブルによる遅延で 16時に 関空着になってしまったらしいです。

成田には 本日中に 移動できるそうですが 通関が明日とのこと。

最終的には FEDEXサイドでチャーター便を手配してくれて 明日 配達手配をしていただけることになりました。

 

忙しい中 なんとかして 日本に移動してくれようとしてくれた 努力と

機材トラブルにもかかわらず チャーター便を手配して 予定日に納品を試みてくれようとしているFEDEXさま。

本当に感謝です。

 

ありがとうございます。

 

その企業努力 勉強させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1件のコメント

Leave a Comment.