台湾旅行その1

台湾でサーボードを製造販売している素敵な大社長に会いました。

彼女は サーフボードをたくさん売っているのに

サーフィンは できません。

彼女の 一言

海は危ない。

 

こんにちわ。

お正月に お友達と3人で台湾旅行に行ってきましたよ〜。

偶然ながら 去年と全く同じ日付。1月3日から 3泊4日の旅をしてきました。

 

出発は 夕方のフライト。

これも去年と同じです。

台北の 桃園空港は 市内直通のMRTが 4月に開通したので 一人だったら 乗ってみたかったんですけど

3人ですからね。

タクシー利用しました。

ホテルにチェックインしたら もう 夜9時すぎです。

台湾は 夜遅くやっているレストランが少なくなるので 先に調べておきましたよ。

やっぱり どうしても 小籠包食べたかったので。

オリジナルの小籠包と蟹の小籠包

店の名前を後で写真のGPSで探せばいいやと思っていたら

 

写真 忘れました。

 

 

台湾で食べるとなんでこうも違うんだろう。

皮もすごく美味しい。

どこで食べても 美味しいです。

 

ホテルに戻って 明日の作戦会議。

ほんとは 台中に行こうと思っていたんです。

台中で 台湾のウユニ湖と言われる

こちら。

高美湿地(ガオメイシーディ)

ここに行きたかったんですけど。

2日が 大潮だったので しかも干潮が18:30 という なんともフォトジェニックタイム。

絶対期待していたんですが

冬は風も強く 水も冷たく 日差しも悪く。

台湾人も行かない

がーん。

という事で すべての台中コースを 諦めました。

天気も 午後から どうなるか わからないという事なので。。。

 

ホテルの部屋で お風呂出てから 夜な夜な考えましたわよ。

九份は去年も行ったし 、それ以前にも行ってるし。

 

って事で 十份 に行く事に決定。

しかも 電車で。

電車は 台北駅から瑞芳駅。そこから台鉄平渓線に乗り換え「十分」駅下車。

でも 台鉄平渓線が1時間に1本しかないので 気をつけないと すっごく待たされる事になるので

時刻表とにらめっこしながら 朝起きる時間を決めましたよ。

そんなこんなで 寝不足して 体調最悪。

鼻水は出るし 熱っぽいし。

でもだらだらしてるとせっかくの旅行が台無しなので 気合で乗り切ります。

 

まず 朝6:30に起きて

大好きな 朝ごはん。

阜杭豆漿。

台湾台北忠孝東路1段108号2階

こちら 去年も2回行きました。

お店は ビルの中にあるのですが ビルの外まで 行列ができます。

朝7時前に行くのが 理想なんですが 台北駅に朝9:00出発の電車に乗りたかったのであんまり早すぎても

って事で とうちゃくしたのが 7:15ほど。

すでに 外まで 並んでおります。

でも 去年のペースを思い出して 30分で 入れるだろうと予想。

時間通りです。

左がシェートウジャン

右はトウジャン、普通の豆乳です。あったかいのと冷たいのが選べます。

左のシェートウジャンは あちこちで食べられるのですが ここの味がやっぱりぴかいち。

観光客だけじゃなくて ローカルも並んで朝ごはん食べたり 持ち帰ったり。

カウンターで注文します。

私は タドタド中国語を使いますが 日本語わかるスタッフも いると思います。

 

今回は食べませんでしたが

ファントンという ご飯の中に油条を入れたおこわのようなおにぎりのようなものも人気のようです。

次は これを食べたいと思います。

お店を出たのが 8:20 あせってタクシーに乗りましたが 1駅でしたので 地下鉄でも 十分間に合いましたね。

さて 台北駅からは 次回へ〜。

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment.