お安くチケットを購入する方法

自分で旅行に行く時は もちろんですが

仕事でも チケット購入を頼まれることが よくあります。

海外チケットであれば エクスペディアで検索すれば 発券手数料も取られることなく

一番安いチケット代を探して 購入することができます。

 

国内の場合は LCCのチケットは 検索サイトには 反映されていないことが多いので

まず その空港の発着案内から どの飛行機会社が就航されているかチェックします。

羽田や 成田は たくさんのLCCが就航しているので チケットの価格競争もあり 比較的 お値打ちなお値段で 購入することも可能ですが。

名古屋からって あまりLCCが飛んでいません。

残念なことです。

スターフライヤー スカイマーク ジェットスターあたりですかね。

 

それでも 年末年始や 夏休み GW そして 3月から4月の移動時期は LCCですら チケットがかなり高くなってしまっています。

そんな時にでも 突然の出張は やってきます。

ANAや JALしか 就航していない地域もあります。

 

先日 金丸代表からの突然メール。

意味わかりません。

どこのチケット買えばいいんでしょう。

プレミアムクラスなんて。 この先何が言いたいのか 意味不明です。

しかし落ち着いて この写真から ANA661便 とわかりました。

便名で 目的地検索します。

高いですよねえ。特割でも 29,090円します。

 

すかさず マイルをチェック。

なんと 国内線は 3000マイル購入できました。

やはり マイレージ登録は 必要ですね。

皆さんもマイルをためましょう。

 

そして 本日

同じように 特定航空券で取れるかチェック。

特典航空券は買えませんねえ。

仕方ないので 普通に検索。

金丸代表と同じ画面です。

値段も変わっておりません。

 

ここで 特割26,110円が安い!!

 

 

と飛びついてはいけません。

この 株主優待割引 18210円

こちらを忘れてはいけません。

株主優待けんがあれば 普通運賃の半額で 購入することが可能です。

 

そして株主優待券は

チケットセンターに売っています。

現在 5/31までの青いものと もうちょっと遅い期間の黄色いもの 2種類が売ってます。

値段が違いますので 搭乗日に合わせて購入してくださいね。

本日 3500円で購入してきました。

 

ということで 36000円のチケットが 21,710円でゲットできました。

 

搭乗する時に こちらのコードを チェックインカウンターで スキャンする必要があるので こちらも無くさないようにしてくださいね。

 

それでは 素敵な空の旅を。