和のあかり×百段階段2018

こんばんは、営業部の川端です。

川端は横浜の生まれなので、先日実家に帰省しました。
その際に、前々から気になっていた。
「和のあかり展2018」に行ってきました。
会場は目黒雅叙園 東京

都会の真ん中なのに緑もたくさんで、立ち寄るだけで満たされる大好きな空間です。
このイベントでは、東京都指定の有形文化財の「百段階段」に展示されています。

入り口にはすすきのランプ

 

以前から好きな橋田裕司さんの作品。カエル。

 

枯葉を用いた照明アート

 

ねぶたがこんな間近で見れるなんて感激。
東京で観れるのがまた良い。

 

ミラーボーラーさんの作品。相変わらずすごい世界観。

 

感性が磨かれます。

組み合わせ、アイディア、色使いや空間の使い方、、、

いい刺激になりました。

 

もっともっとたくさん素敵な作品があるのですが、今回はこの程度に。

今年のイベントは終わってしまいましたが、毎年行われています。
とてもお勧めのイベントです。

Leave a Comment.