ついに今年も来ましたか…

ブログをご覧の皆様こんばんは

先日ゲリア豪雨に襲われた東京支店技術部の永津です

 

内覧会も無事終わり東京支店倉庫の掃除・片付けをひったすらやっておりました。。

まずは1階・2階の動線確保からです。

元々片付けするのは苦手なのですが、一回スイッチがはいればもくもくと作業するものですので、お手製で物を作ったりしていました。。

倉庫もほぼ綺麗に片付きちょっと達成感ありです!

やはり日頃使う倉庫は綺麗にしておかないとですね。

 

そして今年も…ついにきて…しまいました。

ストリングスが何千セットも…

主に漏電チェックと巻きです。

ただそれだけですがそれがつらい笑

時間もあまりかけれないので去年経験してますのでそれを踏まえて今年も頑張ります!

フラワー&ガーデン森の風 リニューアル

エフェクトメイジ東京支店の副田(そえだ)です。

 

岩手県の日本最大級の本格的ガーデニング公園の17万球のイルミネーションが点灯して早3年。

今でも光が灯されております。

<2014年7月撮影>

 

 

今回、ホテルのリニューアルオープンに合わせレストランから一望出来るガーデニング部分のイルミネーション工事を行いました。(2014年の写真の右側の暗い部分が今回の工事箇所)

この季節、夕方になれば、心地よい風がふき、ガーデニングを散歩したくなる時期です。

 

雪の時期以外は毎日、イルミネーションは点灯しております。

なかなか直ぐに訪れる場所ではありませんが、是非足をお運びください。

 

イルミネーションは、クリスマスだけのものではありません。

 

 

シャンデリアにはハロゲン球

皆さん、こんばんは。

技術部の竹内です。

毎日、猛暑が続いています。

皆さん、熱中症にはお気をつけて。

さて、今月の初めにシャンデリアを取り付けました。

今の時代の流れでは、電球はLEDを使用します。

ただ、LEDの光だとシャンデリアのクリスタルが綺麗に光りません。

なので、今回は普通のハロゲン球を使用しました。

クリスタルがとても綺麗に光ってます。

なぜ、ハロゲン球ないと光らないのかと言いますと

ハロゲンの光は見た目は電球色ですが、その中で7色で発光しているのです。

その光がクリスタルにあたり、キラキラと綺麗に光ります。

LEDの光にはそれが無いのです。

こういったクリスタルに当てる光はハロゲン球の方が絶対に綺麗です。

今後、LEDでハロゲン球の様に光る球が開発されると良いですね。

では、また。

弊社の製品ブランドX-ECOのホームページがリニューアルしました。

X-ECO
X-ECOとは弊社の製品ブランドです。

フルカラー制御・・・・ジェットコースター

さー、夏休みまで数日ですね。

ここ数日は、色々なところでリニューアル・新規施設などのオープンラッシュ。

エフェクトメイジでもリニューアルオープンの

ジェットコースターアトラクション

7月15日 OPEN

「ド・ドドンパ」

フルカラートンネル

世界最大級ループライトアップ

(東京支店伊藤チーフもブログアップしております。)

への効果照明を施工させて頂きました。

フルカラートンネルはX-STAR CHANNEL 3S-UW-RGB

1ライン1アドレス合計33アドレス

180kmで通過(トンネルを1.8秒つうか)するライドにたいする

フルカラー制御のスピードとの調整がとても大変だったようだ。

さらに世界最大級のループ。

ここには X-CITY WASHⅡ

 

4年前に観覧車へも導入。

左側が今回リニューアル新設された世界最大級ループ

X-CITY WASHⅡを4台でライトアップ。

右側観覧車は8台で。

みなさま、是非とも富士急ハイランドへ。

夜間にはエフェクトメイジの効果照明が

さまざま観覧できますよ。

2日間で唯一撮っていた写真

 
先日 友人が引っ越したというので、その新居におじゃましてきました。

営業部の岡です。

 

大阪の観光地としても有名な “通天閣” が見える場所らしく、

「通天閣を眺め続けてしまう」

といった類いの話を
しかも1回のみならず、数回にわたり事前に聞かされていたので(笑)
私自身も気付かぬうちにそんな通天閣に興味をそそられていたのかもしれません。

実際にその光景を目視した瞬間、思わず
「あぁ、これが例の…!」
と、とっさにカメラを向けていました。

 
 

その時の1枚です。

 
 
 

そもそも、その友人は通天閣ファンだったわけでもなさそうなので

おそらく通天閣が光を放っていなければ 、、、

こんな風に眺める事もなければ、話にも出てこないかもしれないし、このようにベランダに出てカメラを向ける事もなかったかもしれません。

 

この時期になると花火なども含め
光そのものが好きな人と、光は人と会うためのツールですという人と

そこに集まる理由は 比率で言うときっと後者の方が高いですよね。

 

そんなツールになれるところが光って面白いな〜と感じた理由の1つでした。

という事を思い出しました。

 
 
 

名古屋港花火大会

今年も 御誘い頂きまして名古屋港の花火大会を観ることができました。

株式会社岡崎の 岡崎社長 ありがとうございました。

お一人の写真撮ったんですが ブレブレで 掲載できません。

 

18;30頃 HWHを出航して 打ち上げの19;30まで 船の上で待ちます。

夕日も綺麗でした。

 

いよいよ花火が始まります。

綺麗と思って シャッターを押しても その時には もう 過ぎているんですよね。

はかないなあ。

動画で取りながら

じっくりと 眼と心で観ていました。

 

iPhoneの動画 後から観ても綺麗ですね。

動画は重くて上げれないので 何枚かのショットをどうぞ。

フィナーレの連発は いつも感動です。

  

この後 ハーバーへ戻って。

室内の照明を消してきてしまいましたが とっても綺麗。

vintageつけておけばよかったなあ。

 

からの 魚忠。

6人テーブルで。

食べ過ぎですよねえ。

 

岡崎社長 ありがとうございました。

 

 

 

お土産。

皆様こんばんは。

ヒゲです。

私が入社した頃に比べ社員は倍増しました。

そうなると冠婚葬祭、

離婚する人もあれば結婚する人も出てきます。

先日新婚旅行より戻ったスタッフよりお土産をいただきました。

どこに旅行に行ったのかわかりませんが、

私に似ているというのがこれを選んだ理由だそうです。

否定はしませんが、

私にはもう一人心当たりのある方がいらっしゃるのですが。

アフロか。

 

 

 

 

 

 

 

アフロってステキですよね。

カクテルバルブ

今年のイルミネーション大型プランエリアは

気温35℃のこの時期がプラン提出が多いですね。

世間様はこれからプールや海でのレジャーという時期ですよ。

今から準備しないと実は間に合わないことが結構多いんですよ。

最近天井高がある施設が多く見受けられます。

5mm球のLEDイルミネーションだけですと日中存在として弱くなりますよね。

そんなときにはこれです。

LEDカクテルバルブ

フィラメント球全盛期のころC9ライトたる商品も並行使用されていました。

そうなんですまさにC9ライトぐらいのサイズ感。そしてイルミネーションとして

の光の存在感も十分に発揮されている商品。

ドレープ使用やペンダント使用などイルミネーションシーンで

光のサイズ感をおりだすには、LEDカクテルバルブ!!

お問い合わせも多くなっております。

サンプル貸し出しも対応中です。

052−694−1313

こちらまで↑ ↑ ↑

 

トンネル効果照明

トンネルへの、効果照明工事を終えました。

外は暑かったり、雨が降ったりしていましたが、天候に左右されずに順調に進めれました。

トンネル長さ66M。

X-STAR CHANNEL 3S-14 RGB 約3,500枚を使用し、33列を制御しました。

 

点灯だと、もちろんただのトンネルです。

 

 

単色で点灯させると、青のトンネル。

 

青ー赤系のレインボー演出。

この色目は個人的に好きです。

 

黃ー緑系のレインボー。

爽やかな感じがします。

 

全色色違いのレインボー。

最速で動かしていると、めまいがしてきます。

 

いろんなサンプル演出を作りました。

このトンネルを、時速180キロ前後で疾走します。

その中で、一番効果的な演出はどれでしょうか?

 

何度も試乗し、これだという演出にしました。

より疾走感が増すようなものです。

 

絶叫マシーンが好きな方には、たまらないとおもいます。

是非、2〜3時間程度並んで乗ってみて下さい。

外部間接照明案件レポート

ジムに通い始めたはいいものの、一向に痩せる気配がないY田です。
とりあえず新陳代謝だけ異常に上がったので、現場でのビショ濡れ具合がすごいです。

痩せるための体になる準備期間なんでしょうけど、できるならチョコっとでもいいので体重が落ちてくれればモチベーションも保てるんですが。。。

 

 

さて、以前納入した外部間接照明案件。

納入のタイミングでは現場に何度か足を運んでいたのですが、弊社の工事ではなかったため

実際の点灯を見ることなく2ヶ月ほど空いてしまいました。

たまたま近くを通るタイミングがあったのでふらっと偵察に。

 

 

 

梅田東通りの賑やかな空間の中に全く別の意味で目立つ外装。

大阪でも老舗のライブハウス様。

この度外装をリニューアルされて、その独特なデザインに X-STAR CHANNEL 3S-GL をご提案させて頂きました。

 

大阪ならフルカラーで派手に!!

みたいなイメージがありますが、今回の案件は建物のフォルム自体が特徴の塊ですので

電球色の間接照明でも圧倒的インパクトがありますね。

 

納入した案件が印象的だと、提案したY田的にもテンションが上がります。

 

 

 

こんな楽しい案件とまた巡り会えますように。。。

七夕はとうに過ぎましたが、そんなお願いをしてみたり。。。