変わらぬ美しさ

大阪支店 山田です。

「美しさを保つためにはメンテナンスも必要です。」

ということで毎年この時期になるとお決まりとなって

います大丸心斎橋店様の壁面イルミネーションの

メンテナンス工事に行ってきました。

016

やはりこの壁面イルミネーションは関西地方の方には

認知度が高いようで知り合い・お客様にと幅広い方に

知られています。

単純にキレイですもんね。

011

高所作業車(27m)を使用して、トランスの交換等行いました。

風が少し強かったので、心配でしたが無事2日間の作業も終了。

元通りの状態へと戻りました。

017

しかしキレイですね。

鉄塔にLED!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

営業部の桑原です。

キンモクセイの匂いが風にのって届きました。

秋ですね。

先日、某アミューズメントホテルの屋上の塔屋にそびえ立つ鉄塔に

LEDをつけてきました。

ええ。そりゃあもうとんでもなく高い所ですよ。

僕は別に高所は苦手という程ではないですが、ここはちとスペシャル。

塔屋の上は平気ですが、鉄塔まで登るとなると膝が大爆笑です。

取り付けたLEDはこちらです。

3s14

 

X-STAR CHANNEL 3S-14 ホワイト。

エフェクトメイジのベストセラーと言っても過言では無い

LEDモジュールです。

こいつをこんな感じで…

施工画像3

 

専用のアルミレールに入れて、それを鉄塔に取り付けていきます。

そしてカタログには記載されていない、こんなマル秘アイテムをば。

施工画像7

 

これはポリカでできている、専用の拡散カバーです。

専用アルミレールにLEDモジュールを入れただけですと

真横から見た時にLEDの光は見えなくなってしまいます。

光が色んな角度からでも見えるようにというお客様のご要望で

今回はこのマル秘アイテムが登場した訳です。

高所で決して施工性が良いとは言えない現場で苦労した甲斐がありました。

IMG_2670

 

キレイに鉄塔のラインが光っております。

ちなみにどれくらいの高所かと言いますと…

IMG_2658

 

建物の先端で三角に白く光っている箇所。

この鉄塔に胴綱を着けてLEDを取り付けていきました。

僕ではなく、職人さんが…。

その数、2,000モジュール。

直線距離に換算すると168m 分です。

いやぁ、ハードな現場でした。

では皆様また。

メンテナンス

かれこれ5年前に施工した現場のメンテナンスに行ってきました。

商材は、X-LINE jr Wです。

IMG_2910

 

エントランスのステップラインとして使用しています。

ピッチ切れをしていました。

良く見ると、アルミモールが変形している箇所が多数ありました。

車のタイヤがぶつかって、LEDを圧迫していました。

外すのも大変な程です。

IMG_2912

 

メンテナンス後です。

やはり、綺麗です。

ただ、変形していたので入れ込むのに親指が反り返りました。

7M入れるのに、副田さんとタイル1枚ごとに、交代で入れ込み1時間。

一番、心が折れそうだったかも(笑)

親指に、サロンパス貼って癒してあげなきゃ。